「どうしたら、字が上手になりますか?」

レッスンにお越しになる生徒さんから一番多い質問です。

1年8か月、約300人の生徒さんの字を見てきて、

最近わかってきました。

IMG_3874

字が上達する人の共通点。
それは、
「書いた字を見せるチャンスをつくっている」
書いた字を見せるチャンス(=機会)とは、

たとえば、

・年賀状の宛名を手書きで書く、という目標をつくる
・オフィスの電話メモをいつもより丁寧に時間をかけて書いてみる
・女友達へのバースデープレゼントにかわいいカードでひとことメッセージを添えてみる
・ふるさとの両親へ久しぶりに手紙を書いてみる

など、

じぶんの生活の中で、
「第三者に字を見てもらうチャンスをつくるのが上手」な生徒さんは、
グングン上達します。

なぜなら、

「人に見られるんだ・・・!!」という緊張感が、字をきれいに書くパワーにつながるからです。

せっかくペン字教室に通っていただいているので、
生徒さんにはどんどんチャンスをじぶんで作ってほしいと思っています。

年賀状も全部は無理でも、「友人だけ、5枚だけは手書きで書く!」とか、
「仕事で頼まれたときだけ、宛名書きは丁寧に書く」とか、
何でもOK。

ポイントは、「自分の字をどんどん見てもらうこと」です。

見てもらえるチャンスが増えるということは、
「キレイな字ですね」と言ってもらえる可能性も増え、
モチベーションも高くなるかも!です。

貪欲になりましょう・・・(*´ω`*)

もし、それでも「書いた字を見せる人がいないよ!」という生徒さんがいたら、
写メを撮ってわたしにメールでみせてくださいね。

喜んで拝見させていただきますよ~♡

~きれいな大人字になるレッスン~
東京・表参道の書道ペン字筆ペン教室 my MOJI(まいもじ)