わたしは、ペン字や筆ペン、書道のレッスン以外に、

「講師として活躍したい人をサポートする」お仕事もしています。

今日は、講師養成コース(運営編)に通ってくださった方との、
第3回目のコンサル日でした。

運営編の継続プランは、3か月みっちり私と一緒に具体的な目標や、
これからの動き&作戦を考えていくコースです。

集客についてのお話は共通する部分はありますが、
2~3か月目になってくると、

「その講師の魅力や強み」を活かした方法を考えていきます。

IMG_1319

==

で、このお仕事をスタートしてから聞かれるのですが、
(あまりブログに書いてこなかったからかな?)

「同業者さんをサポートするお仕事をしようと、以前から考えていたのですか」

というご質問をよく受けます。

答えは、「NO」で、副業として教室をスタートしたときは、
まったく考えていませんでした。

じゃあ、何がきっかけでスタートしたかというと・・・

ブログをスタートして、自由が丘(等々力)から場所を表参道に移して
3か月ほどたったころ。

「あのう・・・いつもブログ見ています。
実は、書道教室をこれから開きたいと思っていまして・・・」

と「相談にのって欲しい」、と3~4人ほどの方からメールをいただくようになりました。

内容は

・どのような教材、用具を使っているのか
・ブログはどんな工夫で更新しているのか
・生徒さん集客のコツを教えてほしい
・こんなときはどうしたらいいか
・副業としてスタートするには、気を付けることはあるか
・お金の管理はどのようにしているか

など、「ぜひ教えてほしい・・・!!!!!」という内容でした。

(このブログの読者さんの中にも「ああ、それ送ったのワタシだわ」という方いらっしゃるはず^^)

その時は、できる限りメールを返信して、
「こんな風にやっていますよ」とコツコツお返事しました。

すると

「ありがとうございます。いつかお会いしてもっと聞きたいです。」

と感謝されて、すごくうれしかったのを覚えています。

わたしは、生徒さんと出会いたくて毎日ブログを更新していたことが、
「これから教室講師として運営したい」という方の役にたっていたんだ。

夢をカタチにしたい人に感謝されるって、こんなにうれしいことなんだ。

と感じたんです。

それから、「書道講師になりたい人あつまれお茶会」という切り口で相談会をひらいたり、
大阪まで行って、セミナーをひらいたり、少しずつですが
活動を続けています。

ときに

「なぜライバル(同業者)を育てているの?」とご意見をいただくこともありますが、

わたしは、講師として活動したいみなさんを、ライバルじゃないと思っています。

書道はとても表現の幅が広いし、先生の魅力も違うし、活かし方は人それぞれ。

講師の数だけ、方法(教室スタイル)がある、

のがわたしの持論です。

このコンセプトをモットーに、これからも活動していきます。

何か悩みにのって欲しい、こんな時はどうしたら?というお声には丁寧に答えていきたいと
思っているので、ぜひご相談くださいね。

IMG_4009

myMOJI

萩原季実子

==

教室を運営したい人向けの、現在のサービスやイベントはこちらです。

■2016年1月17日(日)15:15~選ばれる書道講師になるブログ講座

http://ameblo.jp/pen-2014/entry-12054505525.html

■2016年2月1日(月)書道講師のあつまる新年☆ランチ会

http://ameblo.jp/pen-2014/entry-12115337568.html

■個別コンサルのご案内【東京・スカイプ】
http://ameblo.jp/pen-2014/entry-12078145882.html

■生徒さんに喜ばれるお手本の作り方講座のご案内

http://mymoji.jp/講師養成コース/