これから書道教室を開きたい、そして既に運営している方に向けたコラムです。

今日のタイトルは、

「未来から逆算してスタイルを見つけよう」。

書道のスキルもバッチリで、

さあ、これからお教室を開きたいぞ、というときに、
まず考えてみてほしいことがあります。

それは、どんなスタイルを目指しますか。

この質問をすると

「私は副業スタイルで」
「本業で子供向けの指導がしたい」

など、いわゆる「働き方」を答える人がほとんど。
では、質問を変えます。

「あなたはどんな一日を過ごしたいですか?」

朝起きて、夜寝るまで、どんな時間の過ごし方&どんな人と過ごしたいかを
考えてみましょう。

セミナーでもお伝えしているのですが、

これ、すごくおすすめです。

ここから一気に夢に近づくことができます。

IMG_0792 (1)

わたしは、2014年4月にお教室をスタートする前に、
5年後、10年後、どんな一日を過ごしたいか、考えました。

・早起きして、ワンちゃんの散歩からスタート。
・手作りの朝ごはんをゆったり家族と食べる。
・家族にいってらっしゃいをする。
・家事など終えて、仕事をする。
・仕事から帰ってきたら、ワンちゃんの散歩をして夕飯の買い物へ。
・家族が全員揃うまでゆったり過ごす。
・夕飯を一緒に食べる。
・だんらん&お風呂に入って、早寝する。

こんな風に書き出してみると、いろんなキーワードが見えてきます。

「家族」「ワンちゃんを迎え入れる環境」「食事は全員で」
「何かしら仕事をしているけど、自由なスタイル」

が見えてきました。

当時(2014年4月)は独身で、結婚の予定もなかったのですが、
このイメージを思い描いたとたん、
「あ、わたしは家族がほしいんだ!」と気づき(笑)、
結婚することに、ものすごく興味がわきました。

そして、色々と意識するようになって、
ちょうど一年後、2015年4月に入籍したんです。

未来は仕事だけでは成り立たないので、

「書道教室をひらきたい」と思ったら、

その他の時間は「どんな人とどんな風に過ごしたいかイメージ」することで、
あなたに合うお教室の開き方が見つかるかもしれません。

わたしは、

「時間を自由にじぶんで決めることができる」スタイルを求めていたことに
気づき、

今、そのように働くことができています。

未来から逆算してスタイルを見つけてみましょう。

~きれいな大人字になるレッスン~
東京・表参道の書道ペン字筆ペン教室 my MOJI(まいもじ)
萩原季実子

==

■11/29(東京)書道教室をひらきたい・運営している人向けのセミナーご案内

■集客に悩む方への運営コンサルのご案内

■生徒さんが喜ぶお手本のスキルアップを目指すスキルレッスンのご案内