わたしのペン字メソッドは、

日々更新しています。

つまり、

毎回、レッスン後に「もっとわかりやすく伝えることができないか」「この方法よりこれがいいかも」とブツブツ言いながら

アップデートしています

なので、完成しません(笑)

最新のペン字コース・ペン字マンツーマンレッスンの資料はこんな感じです

IMG_9080

最近では、特に、

これまでの生徒さん指導歴を分析して、上達する人の共通点から「ペン字に必要な3つのチカラ」の話をしています。

(この辺の話は、まだペン字コースマンツーマンの方にしかお話していないし、ブログにも書いたことないかな?)

生徒さんにも

「こんなに毎回、アイディア考えるの大変じゃないですか?」

と言われます。

先日、出張レッスンに同行してもらった講師にも、「毎回、企業レッスンの内容も資料も、しゃべりも、レベルアップしてる・・!」と言われました。同業の講師の先生に褒めてもらえると嬉しいですね^^

参考までに、こちらは今月約60名様向けに行った出張レッスンの動画です。(1分40秒くらい)佳代さんが撮って編集もしてくれました!!ありがとうございます!

ちなみに、出張レッスンは、過去に撮った出張レッスンのビデオを繰り返し見て、改善点をたたき出しています。

(ビデオカメラもCM会社の知り合いの人に頼んで借りたりして・・(;´∀`))

このやり方は、司会時代に教えてもらいました。自分のトークを録音したり、動画で見ることは本当に勉強になります。

トークで悩む方はおすすめです!わたしもまだまだなので、動画は恥ずかしいです。。

毎回レッスン内容を変えるのは本当を言うと大変です。

「これだ!」とテキストや内容を決めてしまって、変えないようにするほうが、楽ではあります。

ただ、わたしは、自分の経験値をもっと積み重ねたいと思っているので、

日々「どうしていくべきか」と考えていかないとダメだと思っています。

まだ、講師歴も4年。まだひよっこです!

メソッドをつくるときに、一番大切にしているのが「生徒さんの反応」です。

教えながら「?」ときょとんとしていたら、この説明の仕方はやめよう、とか、

「おお~~」と言っていたら、よし次回もこのしゃべりでいこう、とか。

そんなことをメモしまくっているノートがあります。

生徒さんの反応があるからこそ、生徒さんの声からできあがっているメソッドだからこそ、

自信を持って指導できます。

わたしは、自分にはアート的な才能・センスがないと自覚しているので、「生徒さんの声」だけが頼りです。

ちなみに、この本も、完全に生徒さんの声からすべて出来上がっています・・・!

IMG_8791

なので、レッスンでも、生徒さんとの会話を大切にしています。

レッスン後にお茶会を開いたりするのも、そんな「声」が欲しいという目的もあります・・!!暴露しちゃって恥ずかしいですが!!

でも、本当に教え方ひとつで、生徒さんの表情が変わるので、

指導法をアップデートするのは、やめられません。もはや、生徒さんマニアです。。

「変な先生だな」と思ってしまったかもしれませんが、「優しい指導が定評ある」と言われます(笑)ぜひ、レッスンに遊びに来てくださいね!

今日は、メソッドの作り方についてでした。

==

2-421A9970

421A9854_original

\好評発売中!・誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳/

アマゾンはこちら♪

~心が動く大人の美文字レッスン~
東京のペン字/筆ペン教室myMOJIまいもじ
代表 萩原季実子
(ペン字講師/美文字マインド・クリエイター)

■萩原季実子のレッスンはこちらから

■わたしが考える美文字とは?

■きみこの起業ストーリー(ゆるりと更新中)