結婚式の出席が決まると、

必ず用意するものがありますよね。

そう、祝儀袋です!

祝儀袋(のし袋)の中袋に書く金額は

旧漢字で書くのがマナーです。

IMG_3976

本日は、祝儀袋(のし袋)の中袋に書く旧漢字の金額お手本を掲載します。

==

金額5,000円「金伍阡円」

IMG_3977

金額10,000円「金壱萬円」

IMG_3976

金額20,000円「金弐萬円」

IMG_3975

金額30,000円「金参萬円」

IMG_3974

金額50,000円「金伍萬円」

IMG_3972

金額100,000円「金拾萬円」

IMG_3971

金額を書くときは、

事前にえんぴつでうす~く中心線を引いてから書くと、まっすぐきれいに書くことができますよ。

こんな風に。

IMG_3970

そして、私のレッスンでも使うお勧めの筆ペンは、「ぺんてるの中字」です。

IMG_3978

祝儀袋やのし袋の大きさにきれいに書くことができるので、ずっとぺんてるの中字を使っていますよ。

==

「いざという時に困らない筆ペンマナーを身に着けたい」方へ。

おすすめの筆ペンレッスンを開催しています。

■1回完結型の筆ペンセレクトレッスン(祝儀袋編)のご案内はこちら。

お手軽な単発レッスンなので、忙しいあなたも受講しやすい♪

1回でポイントが学べるので時短にもなりますよ~。

東京・表参道の書道ペン字教室 my MOJI(まいもじ)

萩原季実子