ペン字教室をひらいて
目標のひとつにしていた

「出版」

の夢を叶えることができた
2017年。

発売して約1年経ち・・・

なんと・・・

10万部突破しました・・(;_;)・・!!!

IMG_0138 (1)

(新帯にチェンジ)

ありがとうございます!!

本を手にしていただいたみなさま、そして
出版社の編集長、担当編集さん、プロモーションや営業のみなさんを
はじめとする関係者のみなさま、
応援してくださった生徒さんの
おかげです。

先日、版元のアスコムさんが
新聞広告を出してくださいました。

「びっくりするほどきれいな年賀状が書ける!」

というコピーで担当編集さんからも

「いい感じの反響です~」と嬉しいメールも^^

==

なぜ、わたしたちは美しい字が書きたいのでしょうか。
字に自信がないと恥ずかしいと感じるのでしょうか。

みなさんはどう思われますか?

わたしは

日本人には「おもてなしの心」があるからだと思います。

文字は外見と同じ。

読む相手のことをいかに考えているか、
独りよがりになっていないか、

そこに気遣いがあるかどうか。

そんな気持ちが相手に対するおもいやりにつながって、
「字がきれいになりたい=字を読んだ人に
心地良さを感じてほしい」
と感じるのだと思います。

デジタル時代の今!

手書きのニーズは、
カタチを変えてどんどん高まっています。

年末年始は特に
「お世話になった人にお礼」をつたえる
ビックチャ~~~ンス^^

来年も一緒に過ごしたい相手に
手書きでメッセージ書いてみませんか?

そして、

文字に自信のない方は

ぜひ、私の本で練習してください~(笑)!

 

これからも、我が子(本)を色んな方にお届けできるよう
動いていきたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

2018.11.30
文字の先生・萩原季実子

==

2-421A9970

421A9854_original

\好評発売中!・誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳/

アマゾンはこちら♪

~心が動く大人の美文字レッスン~
東京のペン字/筆ペン教室myMOJIまいもじ
代表 萩原季実子
(ペン字講師/美文字マインド・クリエイター)

■萩原季実子のレッスンはこちらから

■わたしが考える美文字とは?

■きみこの起業ストーリー(ゆるりと更新中)