梅雨があけてから、一気に夏を感じる季節となりましたね。
 
会う人と
会話するひとこと目が
 
「暑いですね~~」
 
ではないでしょうか(;^ω^)
 
==
 
さて、2019年も後半ですが、
 
今年の目標、どれくらい達成できていますか?
 
新年に「今年こそ、これをやるぞ~~」と
ノートやら手帳に書きだした方も多いと思います。
 
わたしもつい最近、
目標を見直してみて
すっかり忘れてしまっていることがあります。
 
それは、
「美と健康」!
 
 
本当は2018年の目標だったのですが、
そのときもすっかり忘れてしまい、
持ち越した目標なのでした。
 
今年はそれではいけない、
と思い、5月にジムに入会。
 
今年は「美容元年」とし、
週に1回は、何が何でもジムに行く、
というルールをつくりました。
 
ええ、何回かは週に1度も行けていないですが・・・
 
それでも何とか、「意識」だけは少しずつ変えているつもりです。
 
最近、ジムでパーソナルトレーニングを受講できるサービスがあって
受けたところ、それがとてもよかったんですよ!
 
トレーナーさんが元総合格闘技の方で、
姿勢や体の動かし方をひととおり見てくれました。
 
そこで勉強になったことは、
・わたしは書く姿勢、添削する姿勢が多いので
どうしてもお腹の筋肉が凝り固まってしまう(柔軟性がない)
・筋トレもいいけれど、同じくらいストレッチも大事
(そういえば、テレビでイチロー選手も同じこと言ってた!)
・可動域が広がらないまま、トレーニングしてもケガをする
 
こんなことを数十分で的確にアドバイスくれたんです・・・!!!
すごいよ・・
効率がいいですよね~~
 
毎回は難しくても、自宅やジムでの自主トレに加えて、プロのアドバイスを受けながら
もっと運動をより楽しく、自分に合うスタイルで
トレーニングしようと思いました。
 
==
 
字の書き方も同じですね。
 
生徒さんの中には
「いろんなことやってみたけど、
継続できない・ストレスがたまる」
「何が自分の中で課題なのかわからない」
 
というお声をよく聞きます。
 
わたしは過去2000人以上の指導と
書く姿(ペンの持ち方、姿勢や筋力など)、文字のクセ
をみてきたので
見せていただくと、だいたい改善点がパッとわかります。
 
あとは、生徒さんとのコミュニケーションで
マインドを整えたり、目標を定めたり。
 
そんな風に、誰かに頼る、客観性を取り入れてみることは
苦手克服にはとても大切なことなのだなぁ、
とジムのトレーニングから学びました。
 
生徒さんにもジム通いされている方、
たっくさんいらっしゃるので
筋肉・トレーニングトークしましょう~~(笑)
いろいろ教えてください(^^♪
 
2019年も後半戦、「美と健康」を少しずつがんばるぞ。
えいえいお~。
 
萩原季実子
 
Photo by 忠地七緒さん
 
==

2-421A9970

421A9854_original

\好評発売中・萩原季実子の美文字本/

第一弾!誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳

アマゾンはこちら♪

第二弾!自分の名前がきれいに書ける!萩原季実子の大人の美文字レッスン帳

~心が動く大人の美文字レッスン~

東京のペン字/筆ペン教室myMOJIまいもじ
美文字講師 萩原季実子

■萩原季実子のレッスンはこちらから

■わたしが考える美文字とは?

■きみこの起業ストーリー(ゆるりと更新中)