ブログをご覧のみなさま、こんばんは。myMOJI代表の萩原です。

今日から、わたしがmyMOJIという教室を運営することになったストーリー、そして、これからやっていきたいことに向けて

連載を書いていこうと思います。

きみこストーリー

この連載を書こうと思ったきっかけから、お話しますね。

これまでたくさんの生徒さんと対面のレッスンや、通信講座で出会い、感じていることがひとつあります。

「字が上手に(綺麗に)なることは、手段=ツールであって、

大切なのはその先のマインドが変わり、自信がつくことである。」

教室をスタートして3年目の今、このことをものすごく実感しています。

教室に訪れる生徒さんの口から出る言葉で一番多いのが、

「とにかく自分の字にコンプレックスがある」
「書くことが嫌い、自分の字が好きになれない」
「字を書く機会があるたびに、嫌な気持ちになっている」

文字=コンプレックス

になっている人がなんと多いこと!

そして、実際に字を見せていただくと、

「あれッ、お上手じゃないですか!」

そうなんです。客観的に見ると、見やすいし、ほんの少しのコツをおさえればすぐに変化が見られるんです。

でも、本人は納得していない。

「いやいや、まだまだなんです。」
「とにかく、嫌いなんです。」

この一点張り。
・・・
そして、わたしはこれらの言葉が生徒さんの口から出ると、

俄然、やる気スイッチが入ります(笑)

絶対に、自信をつけてあげたくなるんです!!!

というより、生徒さん自身が自分で納得して、「私の字、キレイ!大好き!」と言ってもらえるように指導していきます。

そして、それが私の一番得意とするところです。

これまで、出会った生徒さんの中でも、レッスンの回数を重ねるたびにみるみる顔つきがパーッと明るくなる方と何人も出会ってきました。

この瞬間が、私の喜びです。

==

ちょっと話がそれましたが、

それがどうしてこの連載を書こうと思ったきっかけにつながったかという話に戻りますね。

教室をスタートして3年目の今、

今後、新たにやっていきたいこと、方向性を模索していて、ある人に相談をしました。

今週お会いする機会があって、その方に、今お話しした「わたしの得意とすること」「私の喜び」を話したところ

「季実子さん自身が、これまでコンプレックスをどう乗り越えてきたか、それを知りたいし、語ってみたらどうかな」とアドバイスをいただきました。

ということで、等身大のありのままのこれまでを、連載として書いていこうと思ったのです。

私自身が、文字のことだけではなく、コンプレックスをどう乗り越えてきたかを語りつつ、だからこそmyMOJIという活動を通して何を伝えたいかを整理する。

そして、

「コンプレックスがある」と感じている生徒さんに、どんなことを伝えていきたいか。

このブログを読んでくださっていて、まだ出会っていない人たちに、何を感じてほしいか。

これを書いていきたいのです。

具体的には、

・短大時代の就職活動のストーリーから、20代の転職しまくり時代のこと
・なぜ副業をしようと思ったか
・実際に副業をしてみて、どうだったか
・副業から本業にしたタイミングと葛藤
・結婚や出産と仕事のこと

など、具体的に書いていこうと思います。

正直なところ、あまり見せたくない部分もあります。

でも、書いていこうと決めました。

と、いうことで、ご興味ある方はぜひお付き合いいただき、

「あら、きみこさんにこんな一面があったのね。なんだか、わたしもできそうな気がしてきた(笑)」

と思っていただける展開になると思いますので、

どうか、どうか、お楽しみに!

この連載が、誰かの「よしやってみよう」とチャレンジ&行動できるキッカケになれたら嬉しいなと思います。

ということで、次回に続きまよ~!

■募集中!手書き力アップ・ペン字継続コース(全3回)のご案内

ビジネス・プライベートでスグ使える!
手書き力アップ・ペン字継続コース(全3回)のご案内です。

自分の等身大の字が好きになり、ビジネス&プライベートで出会いや実績につながる
美文字講座をひらきます。

講師は、きみこストーリーでおなじみの(笑)、萩原季実子が担当します!
二人三脚で、美文字になりたい、どんどんスキルアップしたい、楽しみたい、というハングリーな方(笑)お待ちしています(^^)/

■金額やレッスン内容の詳細、お申込みはこちらから

GAK88_kosumosutohikari_TP_V