「おばあちゃんになっても続けられるキャリアが欲しい」と思ったことがきっかけで
文字の先生という道を選びました。
 
 
ただ、最近は
 
「わたしはあのとき、
何か一つ、自分への自信を
大切にしたかったのかも」
 
と思うようになりました。
 
 
 
もともと転職ばかりしていて
20代の頃は4回(汗)。
 
学生時代もアルバイトばかりしていて
授業の単位とるのがあぶなかった。。
(協力してくれた友人よ( `ー´)ノありがとう!)
 
アルバイトも色々やりました。
授業終わってから、居酒屋のフロントで働いて
最終バス(駅がない田舎に住んでいた)で、地元に帰った後は朝までコンビニで働く。
 
(で、そのまま授業へ、、)
 
休みの日や長期休暇は
クレジットカードの営業やったり、
倉庫で棚卸ししたり、イベントスタッフしたり。。
 
働くことは楽しかったので好きだったのですが、
あるときふと、
 
「なんでこんなにコロコロ変わるんだ…?
転職ばかりして、仕事が続かない自分が嫌だ」
 
と思ったんですよね。
 
転職コンプレックスです。
 
それから模索の日々があり
 
何かひとつ「自分への自信」を大切にしたかった。
 
それが、私にとっては
「字がきれいと褒められた経験」
だったのです。
 
これだけは!褒めてもらえる!
自信が持てる!
 
人って、そういうものがあると
他のことも好転していくのだと
最近になって気がつきました。
 
 
だからこそ、
 
教室に来る生徒さんが持っているコンプレックス
 
(自分の字がきらいだなー、みたくないなー、恥ずかしいなー)
 
を変えるお手伝いがしたい。
 
自分の字を好きになって欲しい、
自信を持って欲しい。
 
そして、文字に自信を持つことをきっかけに
たくさん好転する出来事が起こって欲しい、
 
そんな願いがあります。
 
字に自信がないよ!という方、私と一緒に
二人三脚でがんばりましょうね(^^)
 
==
 
新刊10月に発売しました!「美文字で練習 もらってうれしい気の利く短い手紙」
 

==
 

2-421A9970

421A9854_original

\好評発売中・萩原季実子の美文字本/

第一弾!誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳

アマゾンはこちら♪

第二弾!自分の名前がきれいに書ける!萩原季実子の大人の美文字レッスン帳

~心が動く大人の美文字レッスン~

東京のペン字/筆ペン教室myMOJIまいもじ
美文字講師 萩原季実子

■萩原季実子のレッスンはこちらから

■わたしが考える美文字とは?

■きみこの起業ストーリー(ゆるりと更新中)