まいもじの萩原です。

わたしは、とても人からの影響を受けやすく、しかも憧れの人がオススメすることなら、何でもまず取り入れます。

そんな私にとっても憧れる講師のひとりでもある、

杉山智伊さんの影響で、わたし、朝型スタイルの魅力を知りました。

(息子が早起きボーイなこともあり、

最近は早いと5時半くらいに起きる生活。。ちょっと早すぎですが早起きに磨きがかかっています)

朝型スタイルにするには、何かコツがあるのだろう、と思い、

「ブログに書いてほしい!」

とお願いしたら、記事を書いてもらえたのでシェアしますね!

では、ぜひ続いてお読みください(^^♪

GAK76_aozorahimawari_TP_V (1)

==

杉山智伊です!

今回、きみこさんから依頼をもらったブログテーマ。

題して「私の朝型生活について」

昔は、真逆の夜型人間でした

もし朝型派・夜型派に分けるとするならば、私は完全朝型人間です。

とはいえ、若いときは真逆の生活を送っていたこともありました。

大学を卒業してからずっと「ピアノを教える」という仕事に就いていたので、
普通の会社員とは違って午後出勤も多く、午後からの仕事をよいことに夜更かしして遅くに起床、
ダラダラと何もしないうちに気づけば仕事に行く時間になり・・・なんてことも多かったように思います

きっかけは、自分のピアノの練習時間をつくるため

社会人になってから、自分のピアノ練習の時間確保が学生のときよりも難しくなり、
本番に向けて準備をしなければならないことも多くあったのですが、レッスンの合間や仕事が早めに切り上がった時間に練習するものの、
練習に全く身が入らずただ指を動かして時間だけが過ぎていく・・・

これは時間の無駄だと思い始め、ある時から、毎日午前10:00〜練習をスタートさせようと決めました。
10:00きっかりに練習をスタートさせるために早起きして全て準備を整え、
10:00ジャストにどんなに途中になっていることがあっても練習をスタート、
そこから2時間程練習し、お昼休憩、そこから仕事に出かけるまで1、2時間練習するというスタイルです。

結果につながるのは、朝~午前中に練習したときだった

午前と午後では、圧倒的に午前中の集中力が高いことが分かりました。
練習内容も、スケールの練習、部分練習、全体練習など、自分の集中力に合わせる練習をすると結果が出やすいことも分かってきました。
しっかり練習できたという満足感で、不思議と午後の仕事も元気にこなすことが出来るようになりました。

この練習方法が、私が朝型になるきっかけとなり、以来私はやらなければならないこと、
大事なことは全て朝のうちに済ませてしまうようにしています。

静か・頭がクリア・アイディアもたっぷり浮かぶ!

朝はとにかく静かです。頭もクリアで、アイディアも浮かんできやすい。
そして何より気持ちがいい!!夜は余計なことを考えたり、疲れてモヤモヤしているので、さっさと寝るようにしています。

人それぞれ、集中力が高まる時間帯は違うと思います。夜のほうが作業効率が上がる人もたくさん周りにいます。
自分がどの時間にパフォーマンス能力が上がるのか、知っておくことは時間の無駄を防ぐことにつながります。

フリーランスは、自分ルーティン決めが大切

フリーで仕事をすると特に、時間の使い方がとても大切です。
朝は毎日同じ時間に起きたり、この時間は絶対に手本を書く、自分の勉強に当てる、仕事の準備をする、など自分なりのルーティーンを決めておく。

自由の中にも自分自身で規律を作ることが私にとっては絶対に必要なことです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

IMG02696 (1)