こんばんは。

myMOJIという教室を運営することになったストーリー、そして、これからやっていきたいことに向けて

連載を書いています。

■これまでのストーリー一覧はこちらです。

前回から少し時間があいてしまいました。

その間に、何人かお会いしたときに、

「実はきみこストーリーこっそり読んでます」

と言われて、「ひょえーーー!!!」と驚きました。

恥ずかしいけれど、嬉しいです。

そして、いよいよグループ講座の第一弾の日程が決まりました。

■こちらから詳細をご覧いただけます

全3回のレッスンです。初回が1か月をきっているご案内となってしまいましたが、おひとりでもお申込みいただけたら
その方のために全力で開催しますので、気になる方いればお気軽にお問い合わせくださいね(*^▽^*)

経験は問いません。初心者の方~、どこかでペン字習っている・・等、どんな方でももっとスキルをつけたい方に来てほしいです。

一緒に頑張りましょう!

場所は渋谷になります^^

==

きみこストーリー
~コンプレックスだらけだった私が、文字で自分の居場所をつくってきた話~

今回のテーマは

「何かひとつ、がむしゃらにやってみる&番外編:選ばれる写真、動画、とは。(教室をスタートするきっかけ・その①編)」

です。

17547308_1565032946870484_567664202_o

前回では、フリーとして結婚式司会者として学んだことを書きました。

・引き受けた仕事は、絶対に休むことができない
・選ばれて、はじめて仕事を受注できる
・選ばれる、という経験。そしてデビュー。

最初から話が脱線しますが~「選ばれる」プロフィール写真&動画とは~

冒頭から話が脱線してすみませんが、例の小西さん(写真家)から、前回のストーリーを読んでこんなコメントをもらいました。

「選ばれるプロフィール写真、動画とはどういうものであるか」というテーマについて。

そのコメントに私なりのお返事はこちら。参考になる方もいれば、と思いましてシェアしますね。

↓↓

==

「選ばれる」プロフィール写真&動画ですが、結婚式司会を例にこんなことを学びました。

★プロフィール写真

・女性に好まれる外見(ファッションも古いのはNGでオシャレ感を取り入れる。わたしの場合、コサージュがに合わなかったので、きらっとしたブローチにしたり、と社長にアドバイスいただきました。女性に好まれる・・の理由は、結婚式は新婦様が選ぶパターンが多いからです)
・笑顔(じぶんが思っている以上に大きく笑う=初対面の人に親しみと安心感)

★動画
・そこで披露宴が繰り広げられているようにイメージさせる話し方(わたしもまだまだですが、新郎新婦が見たときにワクワクするような、話し方&ジェスチャーを交えて。)
・笑顔(写真と同じですが、動画は特にしゃべることに集中してしまい笑顔がなくなるので特に意識)

あと、傾向として練習だとリラックスできるけど、カメラマンを前にすると顔がこわばってしまうので、何度もNGを出してしまいます。カメラマンさんとのコミュニケーションも大切だな、と感じました。撮る前に、たくさん話したり、いいところを大げさに声かけていただいたり・・・
メディアのお仕事をさせていただいたとき、カメラマンさんがとっても和やかな雰囲気をつくるのが上手だったなぁ、と印象に残りました。声掛けが上手い?のでしょうか。
長くなりました。ブログに書けばよかったかな。w

==

と、いうことでブログにも書いておきました(笑)

こんな風に、どこかメッセージなどで「こんなこと書いてほしい」というのがあれば、ぜひメッセージください。

シェアしたいと思います。

何かひとつ、がむしゃらにやってみる

さて、いよいよ本題ですね。

今回から、わたしが教室をひらくきっかえを与えてくれた人&出来事について、書いていきます。

まず、お1人目は、

「わたしが結婚式司会事務所の養成スクールに通っていたときの男性講師Oさん(当時の社長)」

です。

OL時代に通っていた結婚式司会事務所の講師は、当時の社長(男性・Oさん)でした。

一度、Oさん司会の結婚式を見学させていただいたことがありましたが、

もうそれはそれは面白くて、

研修だったにもかかわらず大笑いしてしまいました。

現場の空気をサッと読み、新郎新婦とゲストが楽しくコミュニケーションできるような進行、

みんなが笑顔になる結婚式・・・

わたしの理想だなあ、と感じながら、その実力に圧倒されました。

「これがプロか・・・」

とそのライブ感のある世界に緊張して、ドキドキしたのを覚えています。

ある日、事務所の入所試験に合格したメンバーでご飯に連れて行っていただけることに。

そこで、いろんな話をお聞きしました。

・司会者としての心構え
・Oさんの司会者としてのストーリー
・これからどんな練習をしたらいいか

具体的なアドバイスを聞くことができ、とても有意義な時間でした。

そんな中、誰かから「仕事や人生を充実させるために、何かアドバイスはありますか」という質問があり、

Oさんはこんな風に答えてくださいました。

「今、すぐ、何かひとつがむしゃらになって取り組むものを見つける。

そして、徹底的にそこに時間をつかう。」

今日が一番、人生の中で、若い日。

もしかしたら、お話ししてくれた内容は、違ったかもしれませんが、

わたしはそんな風に受け取りました。

この言葉を聞いた時、

わたしはお酒を飲みながらも、かなり衝撃を受けたのを覚えています。

「わたしが、何かひとつがむしゃらになれることって何だろう。

今、できているだろうか。・・・できていない気がする。」

もちろん、会社員として仕事をするときも、
結婚式司会の仕事をするときも、

一生懸命です。

責任を感じながら、取り組んでいます。

しかし、「ただのわたし」になったときに、

「本当に、がむしゃらになってやってみたいことは何だろう」

と、考えました。

すべての今ある肩書きを捨てて、自分が本当にやってみたいことは何だろう。

Oさんは更に、「決めたら、すぐにやる。時間がもったいない。」

ともアドバイスくださいました。

今日という日が、私たちにとっては一番若い日です。

体力も、今日が一番ある。

未来までの時間も、今日が一番ある。

そんな風に、考えたら、わたしは居ても立っても居られない気持ちになりました。

何かひとつ、細く長くでもいいから、キャリアを積み重ねたい

そこから、悶々と考える日々が始まります。

まず、やったことは、司会事務所へ入所するきっかけをつくったときと同じく、

「できそうなことをノートに書き出してみる」

ことから始めました。

・転職
・結婚式司会の仕事をもっと増やせないだろうか
・何か自分でスタートできないだろうか
・スタートするなら何がいいだろうか

こんなことを、どんどんノートに書き出していくことから始めました。

そこで、わたしは、あらためて自分の気持ちにたどり着きます。

「転職はしたくない。

何かひとつ、細く長くでもいいから、

キャリアを積み重ねたい。」

そんな気持ちを確認することが出来ました。

次回へ続きます。

■募集中!手書き力アップ・ペン字継続コース(全3回)のご案内

ビジネス・プライベートでスグ使える!
手書き力アップ・ペン字継続コース(全3回)のご案内です。

自分の等身大の字が好きになり、ビジネス&プライベートで出会いや実績につながる
美文字講座をひらきます。

講師は、きみこストーリーでおなじみの(笑)、萩原季実子が担当します!
二人三脚で、美文字になりたい、どんどんスキルアップしたい、楽しみたい、というハングリーな方(笑)お待ちしています(^^)/

■金額やレッスン内容の詳細、お申込みはこちらから

GAK88_kosumosutohikari_TP_V