とにかく自分の字が嫌いで・・・

こんにちは。今日は都内勤務の40代女性のレッスンストーリーをご紹介しますね。

Nさんです。

・ペン字はじめて
・40代女性

Nさんは普段からよく仕事で、字を書く機会がたくさん。

早くきれいに書ける方法ありますか?

「いつも字を書くときに早く書いちゃうんです。

字を書くのが苦手なのに、余計によみにくくなってしまって。。」

とお話ししてくださいました。

・・・すごくわかります!

仕事で書くメモや手帳に書く文章って、とっても早くなりますよね。だってオフィスではスピードも求められますから。
ただ、コツをおさえておくだけで、スピードアップしても読みやすく見せることができます。

たとえば

・字と字の感覚をあける
・トメ、ハネ、ハライこの3つだけは省略しない。

これだけでも十分です。

逆に、一つ一つの字がきれいでも美文字に見えない人は、字の感覚がきゅ~~っと狭かったりします。

さて、こんな話をしながらNさんに普段の字をまず書いていただきレッスンスタート。

こちらがビフォー。

IMG_2099

そしてアフター。

IMG_2100

自分の字じゃないみたい

Nさん、思わず「自分の字じゃないみたい・・・」と驚きながら、ポツリ。

字の大きさも変わりましたね。

字が大きくなる理由の一つに、「自信がついたから」というマインドの変化があります。

Nさん、頑張られましたね。

「これからひらがなや文章をどんどん書いてみたくなりました。
またレッスンにきますね。」

と感想をいただきました。

ご参加、ありがとうございました。

■1回の受講でコツがつかめるペン字コースのご案内はこちら。

字にコンプレックスのある方はペン字コースがおすすめ

字にコンプレックスがある、オフィスで信頼される字が書きたい、そんなお悩みのあるみなさん。
一緒に解決しませんか?

お待ちしております。

IMG_1956