こんばんは。

myMOJIという教室を運営することになったストーリー、そして、これからやっていきたいことに向けて

連載を書いています。

知り合いのフォトグラファー、こにたんが、「いまどん、連載を楽しみにしています。あ、今は、はぎどんか。」とメッセージをくださいました。
こにたん、ありがとうございます<m(__)m>♪

■これまでのストーリー一覧はこちらです。

==

きみこストーリー
~コンプレックスだらけだった私が、文字で自分の居場所をつくってきた話~

今回のテーマは

「④初めての自己投資をする(1人暮らしスタート編)」

です。

GAK88_kosumosutohikari_TP_V

さて、ようやく「自分で意志を持って決めた道」に進もうと、上京することを決意したのが前回までの話。

ただ、ひとつ問題がありました。

就職活動や東京に行きたい、という話を一切両親に相談せずに進めていました。

じぶんの行きたい道をはじめて打ち明ける

実は・・・昨日、ストーリーを書いた後に、

両親にどうやって打ち明けたか、何度も思い出そうとしましたが、思い出せず・・・( ゚Д゚)

すみません。

ぼんやりと覚えているのが

・最初は信じてもらえなかった
・ただ、着々と上京準備をしているうちに「本気なんだ!」とやっと信じてもらえた
・多少の反対はあったけれど、「自分で貯めたお金で行く準備をしている」と伝えた
・意外とすんなり受け入れてくれた(ような気がする)

ハッキリと覚えているのが、

母が

「きみこは、一度言ったら、何があっても変わらないから、一度行っておいで!」

と言ってくれたことは、今でも強く覚えています。

その反対に、父はとても寂しそうな顔をしていました。

(父は冗談か本気か分からなかったけれど、「30歳まで家にいていいよ~」と言っていました。

私が28歳で結婚するとき、主人がサプライズで両親にインタビューを撮ってくれたのですが

そのとき「東京に行くと聞いた時は、本当は寂しかった。けれど言えなかった。」と話をしてくれていました。泣)

じぶんのやりたいことがハッキリすると、強く伝わる何かがある

この経験をして感じていることが、

今までいかに中途半端で、ぼんやり過ごしてきた、ということです。

就職でやっと、自分の意志で道を決めて、両親に伝えたときに、

きっと言葉や、表情に「本気」が表れていた。

だから、両親も送り出してくれたと、思っています。

めでたく、両親に気持ちを伝えることができて上京しました。

はじめて、経験に投資する

引っ越し費用は当初30万円を目標にしていたけれど、

行き先が東京になり、足りなくなったので、もっとアルバイトを増やしました。

引っ越し費用を支払うとき、はじめて自分で「大きな買い物したな」とドキドキしたのを覚えています。

1人暮らしをして、働くために上京する、という経験に自己投資したのです。

今でも、この投資は、自分にとって大きな宝物になっていると感じています。

借りることができた部屋は、築20年以上の6畳の和室の古いアパートで、貯金もそんなになかったので、ハンガーすら買うお金を惜しんで(その都度、洋服はキレイに畳むというw)、
テレビもない一人暮らしがスタートしました。

あまりにも部屋が殺風景だったので、サボテンをひとつ購入。

だけど、すごく嬉しい気持ちでいっぱいで、これからどんな世界が待っているんだろうとワクワクしました。

さて、次回はいよいよ入社~転職を繰り返す話になります。

■募集中!手書き力アップ・ペン字継続コース(全3回)のご案内

ビジネス・プライベートでスグ使える!
手書き力アップ・ペン字継続コース(全3回)のご案内です。

自分の等身大の字が好きになり、ビジネス&プライベートで出会いや実績につながる
美文字講座をひらきます。

講師は、きみこストーリーでおなじみの(笑)、萩原季実子が担当します!
二人三脚で、美文字になりたい、どんどんスキルアップしたい、楽しみたい、というハングリーな方(笑)お待ちしています(^^)/

■金額やレッスン内容の詳細、お申込みはこちらから

GAK88_kosumosutohikari_TP_V