この夏、ペン字通信講座を開講します

「ペン字通信講座ができるまで」をストーリーにしていこうと、
思います。

1回目:きっかけ
2回目:文通とわたしの原点
3回目:コンセプトに悩む
4回目:どれくらいの期間の講座にする?
5回目:講座テーマ発表!←いま、ここです。

■ペン字通信講座の先行案内ご希望の方はこちらからご登録くださいね

==

さて、先ほどホームページ内で

講座の詳細をつくりました。

(まだ写真とか入れていないんですが・・・汗)

ぜひこちらをクリックしてご覧くださいね。

そして、今週末(7/31)までに

今まで先行案内登録していただいた方向けにメールでご案内さしあげます。

今回のみ、先行案内に申し込んでいただいた方には、なにか特典(初回価格など)をかんがえているので、
気になる方は、先行登録だけでもどうぞ♪(先行案内=正式お申込みではありませんで、ご安心ください♪)

GAK76_aozorahimawari_TP_V (1)

さて、前回の話のつづきです。

今回は、講座テーマについて発表したいと思います。

3か月間の間に、

計3回の課題提出(各2テーマずつ)になりました。

具体的な内容はこちらです。

==

★1ヶ月目

課題1:じぶんの名前・住所
課題2:ハガキの宛名

★2ヶ月目

課題1:ひらがな(前編)
課題2:ハガキにお礼状(縦書き)

★3ヶ月目

課題1:ひらがな(後編)
課題2:メッセージカード(横書き)

==

各課題の添削は、すべてわたし萩原が直筆で行います(*´ω`*)

はじめての方が取り組みやすいように、
ペンや下敷きなど道具もすべてセットでおくりますよ。

受講者の方が課題に取り組んで、わたしが添削して・・・

あとで見返した時に、
復習しやすいオリジナルのテキストをつくりあげていく感覚ですすめたいと思っています。

課題の分量って考えるのがとてもむずかしかったです。

多すぎず、少なすぎず・・・どれくらいかな?と悩みました。
わたしは、書くことになれているし、字を書くのが好きだからどんどん量を多くしてしまいがちだけど、

「もし、字を書くのが苦手だったら?」
「字を書く機会が、そもそも少ない人だったら?」

とあらゆる視点から考えて生徒さんの気持ちになってみました。

だいたい1か月に1回のペースで書いてもらえる、
もし忙しければまとめて期限内ならまとめてやってもOK!
なスタイルにしようかと。

好きなタイミングで好きな場所で!

ただ、ひとりで練習するのではなく、「見てくれる相手がいる=講師がいる」イメージがあれば、
ほどよい緊張感(あ、課題だそう・・・みたいな)が生まれるんじゃないかと。

テーマ内容は、myMOJIでも人気の住所、名前、ひらがなを中心としていて、
実践的なハガキやメッセージカードも書きます。

生徒さんひとりひとりに、添削・アドバイスを手書きでするので、
近い距離感もあじわってもらえたら嬉しいです。

ぜひ、ペン字通信講座が気になる方は、先行案内にご登録くださいね。

■ペン字通信講座の先行案内ご希望の方はこちらからご登録くださいね

添削する講師の顔がわかると安心かな、と思います

いつもの、こんな顔です。。

IMG_4009

よろしくお願いします(‘ω’)ノ